マグロ丼に、アボカドのトッピングがおいしすぎる。というため大好きな「アドカド」についての言葉

マグロとアボカド。極めておいしくて大好きなタッグだ。
共通項としては、とも「わさび醤油」がほんとに見合う振舞い。
アボカドは、がんらいさほど食べ慣れてはいなかったのですが、
マグロにアボカドが乗っているお寿司を、某循環すし屋さんで食べてから、
アボカドのとりこになってしまった次第です。
でも、こんなにも好きなのに改めて思うと、アボカドのことをよく知らない自身。
というため、些か調べてみました。
「アボカドの原産地」ってみんな知っていますか?
どうも、メキシコと中ごろ米原産のようですね。
アボカドは、メキシカン献立にはスタンダードで、
森のバターとの異名の生じる「アボカド」。
言われてみてば、メキシカンな印象ですよね。
一段と調べてみると、「アボカドには、最新というものがない」(輸入節度だから)とか、
アボカドカッター変わる品も見つけって、「スゲー」って期待したり。
要因を蒔いて発芽させて育て上げるなんていうのもありました。
知らないことばかりだった「アドカド」。
少し探るためグングン、余計利点にハマりそうな勢いだ。脱毛 都度払い

言えなくて伝わらない

散策中に子供が急に「えびば、えびば」と言いだしました。何の時か分からなかったので、言い間違えかなと願いえびば?と聞き返して見ましたがどうしても「えびば」と答えます。必死に考えてみても食べたことも、教えた事も薄いエビバーガーを略したとしか思い付きませんでした。しばし歩くと指を指し示しながら「えびばあっち」と言いましたが、まだ何なのか僕には分かりませんでした。そしひて一層歩くと「あった」と呼び掛け立て餌を指差しながら「タクシーえびば」と言いました。餌にはタクシーのりばと書いてありました。えびばじゃなくてのりばだよと教えるも、「のびば、のび・・・。えびば」と言いにくいみたいでした。息子は言えてない発言があり、他の人には伝わらないだろうなと思うものがありますが、今回のは僕にも難読な物品でした。言えてない発言が何となく当てはまるようになっている事が多いので、えびばがのりばになるのを聞き逃さないように散策の密かな楽しみにしよなと思いました。

池袋に行って来ました早く荷物来て欲しいです

十二月三日本日、僕は池袋に行って来ました行った理由はダッシュストアと言う所でRe:ゼロから始める異世界生活と言うアニメの展示とグッズ販売してました僕が買ったのはカードケース2個とキーホルダー1個を買いました本当は夕方まで池袋に居る予定でしたがメールを見て注文してた荷物が再配達しましたと言うメールが届いたので早めに池袋を切り上げ帰宅しました、注文した荷物はRe:ゼロから始める異世界生活に出てくるキャラクターの衣装です、その衣装はレムラムと言う双子キャラクターの衣装を注文しました注文した理由はとある大型イベントでRe:ゼロから始める異世界生活のコスプレ併せにスカウトされて参加してからRe:ゼロから始める異世界生活にハマり併せに参加者募集を見て僕が参加出来るをして参加を申し込んだら主催者から是非と言う事なので参加してからどっぷりRe:ゼロから始める異世界生活ハマりそれから来年までRe:ゼロから始める異世界生活コスプレします。

12月も雪の天気だろうか・週間予報に雪があり

12月上旬の天気予報をチェックしてみると雪の予報が一日、晴れのち雪なので量としては多くはないようです。
11月の下旬も積雪でしたが、この冬は平野部でも月ごとに雪の天気になるだろうかという考え方になりますね。

一日の天気状況を見ると朝から日中と夕方くらいは晴れ模様、それならば雪が降るのはたぶん夜でしょうね。
その前後の日をチェックしても晴れの予報、一桁という最高気温もあるけれど、ちょっとくらいならまずまずすごせそうです。

11月、12月も雪の天気なら平野部の天気はここ数年の気象変化、数年前なら平野部の雪は1月とか2月だったけれど、早い時期でも寒中でも雪が降ると考えたほうがいい。
今年の8月や9月のような天気もあるのだし、気温が寒くなったら雪もありというので冬スタイルの用意、グッズやあたたかい衣類があれば通過できます。

ヒーターの温風やふかふかの靴下もあるのだから通常の寒さも緩和、冬は冬らしい気温で経過すればいい春や正常値の夏になりますから。

家族でクリスマスツリーの飾り付けをしました!

もう少しでクリスマスですね。我が家には今年で2歳になった娘がいます。昨年はまだ分からないだろうと、クリスマスツリーは買わずプレゼントのみ渡したのですが、ついにクリスマスツリーを買いました!
色々調べて、結局ホームセンターで手頃な値段で150センチのツリーを購入しました。私の実家にあったツリーは120センチ、旦那の実家に至っては卓上型だったので、娘が羨ましい!笑
みんなで飾り付けして?なんて考えてましたが、娘はキラキラした飾りに夢中になり、ツリーに付けたくない!自分が遊ぶんだ!と。笑 なんとか宥めて飾り付け始めるも、娘は飽き、私は晩御飯の支度を始めなければならず、結局旦那ひとりで飾り付け!笑 旦那ありがとう!こういう作業はあなたが1番うまい。娘もツリーを気に入ってくれて、日中からピカピカ電球着けてます。笑
来年も成長した娘と、家族みんなでワイワイ飾り付けしたいなぁ。今から楽しみです。
さて、今年のクリスマスプレゼントは何にしようかな。

コストコでたくさんお買い物。番組ロケにも遭遇。

先日、旦那さんの実家近くのコストコへ行ってきました。
平日にも関わらず、クリスマスに近いからかものすごい人でした。
入口の近くで、少し騒いでいる感じがしたので、そちらの方を見ると小鳥がいました。
小鳥は、片足しかなく飛ぶ事ができず、ピョンピョンと跳ねていました。
どうなるんだろう…と心配しながら、店内へ入っていきました。
店内では、(恐らく関西のローカル)番組のロケが行われていました。
関西では有名な芸人さんがいらっしゃいました。
有名人の方を拝見するした事がほとんど無いので、少しうれしかったです。
小さくでもカメラに映るのは恥ずかしいので、映らない様にカメラから離れて買い物をしました。
コストコは何でも量が多く、欲しかったトイレットペーパーやキッチンペーパーも持つのが大変なくらいの量で、後で旦那さんの両親と分け合いました。
お義父さんが、コストコで買ったカートが非常に便利だと仰ったので、私の実家の分と2台買いました。
結局14000円も買い物をしてしまいました。
コストコは、袋がないのが不便です。あと会員制で、会員本人しか支払ができないのも不便だなあと思います。

自転車で運動のために買い物に出かけました。

今日は作り置きのおかずを作りました。
ゴボウ、冷凍里芋、鶏肉を使った煮物を作りました。
ゴボウは昨日の夜に下茹でして冷蔵庫に保存していたものを使いました。
オーソドックスにみりん、酒、しょうゆとだし汁で味付けしました。
家事にひと段落ついてから主人に頼まれた郵便を出しに郵便局まで歩きました。
ぽかぽかと日差しが温かかったので、もっと外で活動したいと思いました。
そこで一度家に帰ってから、自転車で5キロほどのところにあるスーパーまで買い出しにでかけました。
買い物が少ない日は運動のために自転車ででかけることが多いです。
自転車で音楽を聴きながら走るのはストレス解消にもなり楽しいものです。
今日は、お気に入りのクッキーのシャルウィーのキャラメル味というお菓子を買いました。
また、鮭の切り身と安売りになっていたウインナーを買いました。
復路はさすがにすこし疲れましたがいい運動になりました。
家に帰ってゆっくりとお昼ごはんにしました。脱毛ラボ 予約

ママさんたちの幼稚園→小学校での変貌ぶりに愕然

子供が通っていた幼稚園で出会ったママ友とトラブルになってしまい、それが理由で幼稚園の時のママ友ネットワークを失ってしまいました。
初めての子の時だったので小学校の情報を得ることがでなくなったことを不安に思い、小学校事情を知るためにPTA役員に立候補し、なることができました。

そこで感じたこと…幼稚園とは異なるママさんたちの様子でした。
幼稚園では、だれかれ笑顔で挨拶し、子どもを交えたランチ会がどこかしこであったりと円満な雰囲気でした。
しかし小学校では、やたら「○○くんが問題児。それが理由で学級崩壊気味」だったり、「△△先生は指導力がないから学級崩壊気味」などと、ダメだしの嵐。
そして、限られたママさんたちで集団化し、新しい人とは上辺だけの付き合いとし、入れる隙などありません。
新しい人間関係を作りたいと思っていた私としては、ショックな現実でした。
確かに、自分の小学校時代と比べると、今の子どもたちの授業中の落ち着きのなさには驚くところがあります。
でもそこで、誰かを責めるだけで終わってしまうのは、何とも寂しいことだなぁ…と思うのです。

人間関係が希薄になってきているとテレビや本で見かけるこの昨今、それを目の当たりにして今は立ち尽くすばかりです。
もっと、子どもたちの笑顔が増えるような学校であってほしいなぁ…と願うばかりです。

幼稚園の頃の思い出〜誰だったのかな、顔の丸い子

息子が幼稚園に通い始めた頃のことです。初めての子ですし、ぼーっとした子なので幼稚園で何をして遊んだのか、友達はできたのか、そんなことが母親としては気になってついつい帰ってくると質問攻めにしていました。息子の答えはたいてい「楽しかった」と「わかんない」でいつも拍子抜けでしたが。ある日、「今日は誰と遊んだの?」と聞いたところ、「顔の丸い子」との返事が。さあ、誰でしょう???思わず笑ってしまいました。もちろん名前は分からないとのこと。でも「砂遊びをしてとても楽しかった」んだそうです。「よかったね。また遊べるといいね」と話しましたが、結局「顔の丸い子」が誰かは分かりませんでした。息子はマイペースながらも楽しく幼稚園生活を送り、心配とはいえしつこく幼稚園でのことを聞き出そうとして申し訳なかったなと思っています。あれから何年も経ち、幼稚園の頃の写真やアルバムなどを見る度、顔の丸い子って誰だったんだろうとニヤニヤしてしまう私です。http://www.motorlaiviai.com/