12月は下旬まで節約の期間・最小限の品数

12月は年越しの季節で生協の注文も重要な項目、通常の週一回と年明け配達の分もあるので、二回分の注文も考えます。
お正月用品もこの時期は注文、12月の注文分精算は新年の1月初旬、一年の内で最も多くなるという季節です。

注文数が多いので1月は通常と数千円の金額差、年越しの蕎麦は標準物でいいけれど、お正月用は良質を選びたい。
この一か月をどう考えるかというと、初旬からクリスマス時期までの購入分は節約ライフの状態、精算が1月とはいえ1回分を3千円台で調整しています。

お正月の準備品があるので12月は一回分多くなるし、12月1回から4回分の注文を縮小してピンポイント商品。
こういう時の品目は基本的なジャンルの卵とかお豆腐、一週間で消化できるだけの惣菜や少量のフルーツ、12月1回からの合計を計算しながら調整。

冬の時期は食料品の他に光熱費も気になるところ、お正月明けても通常通りにできるよう経済状態考えながら、年末のカタログチェックしています。

憧れの人のブログをみながら過ごしている休日

今日はお休みということで、結構午前中はのんびりしています。テレビをみながら何をしようかな?と思っているところ。たまにはこんな風にぼんやりする時間も大切かな?なんて思ったりして。何か楽しいことはないかなってことで、とりあえずブログをつらつら見ていたりしています。こんなことしている暇があるなら、仕事しろって感じなんですけどね。
でも、あこがれの人も前に自分が行きたかったカフェに行っていたり、アウトレットのスイーツを買っていたりと意外と庶民的。なんかこのレベルではないかなって思えてきたりも。ま、自分の年代も上がってるわけだし、そういう生き方がいいと思ったりしないわけなので、そろそろこういったブログ検索も卒業かな?って思ったり。色々考えるところがあるので、今は自分の生活をキレイに整理するために午後から買い物に行こうかなって思ったり考えています。不動産投資とかも気になるので、そろそろ物件探しとかにも行ってみたいと思うばかりです。ま、ブログは見ていて楽しいのでしばらく続けるとは思いますけどね。