お子様が好きなキャラクタについていけない

保育園に通っている5年齢の赤ん坊は日毎保育園で何して遊んだ、今日の塗り絵は何だったか教えてくれ、とっても楽しいし、嬉しいだ。3年齢まではベビーが好きなアンパンマンやディズニーの人間など好きで、私もそれなりにマニアだったから、問題なく話したり、テーマパークにも遊戯に連れていたりしました。今もそれをいうと、乳児じゃないから、お断りと。今日赤ん坊が熱中しているのは、同階級に人気の「サタンウォッチ」、「ニンニンジャー」、「獣キングジャー」等だ。呼び名だけなら女の子もついついわかりますが、無論ヒロインも一通り頑張って覚えています。子どもの体験思いの丈に尊敬するほど、テレビに一回しか見たことがないカタチもあっという間に覚えてしまう。昨日の塗り絵は何だったかなと女の子は何ごと聞いてもダメでしたが、「再び女の子には言わない、とうにいい。」と怒らせました。いまだに五年齢なのに、危ういだ。憶えられない女の子と違って、どうもさっぱり知らないと思った夫だが、内容子どもと大人気が一致するようです。アニメを見ていないのに、子どもが気に入ってる人間の言い方を軽々と出てきます。父子の交流に出演できない状態で、物寂しいだ。